リテイルサイエンスはシステム構築・開発・コンサルティングを通じて小売業・流通業の業務改革を支援します

株式会社 リテイルサイエンス

WinWinシェルフ

WinWinシェルフは、棚割を中心とする各種業務を、ネットワークを介して集中管理するシステムです。
作成した棚割情報をもとに様々な業務の効率化を支援します。
Webベースのシステムで、各クライアントへの商品マスタ、商品画像、アプリケーションのセットアップなどは必要ありません。

概要図

改廃が頻繁である売場ほど、それに伴う作業が多く発生します。
棚割上での商品管理を基点とすることで、様々な後方業務を効率化できます。

WinWinシェルフが可能にすること

概要・特徴

  • マウス操作を主体とした直感的な棚割作成が可能です
  • 実績データを利用した各種分析が可能です
  • 自動インストール機能により、各クライアントへの導入・バージョンアップの作業が必要ありません
  • お客様のニーズに合わせた活用のための機能拡張に柔軟に対応します

小売業様のメリット

  • 全店の売場展開状況が把握できます
  • 店舗からの棚割メンテナンス状況が即座に確認できます
  • 各店舗を規模別等によりパターン化して管理し、棚替え業務を軽減できます
  • 棚割データを基にした各種帳票により、店舗業務を効率化します
  • 分析系システムと連携し、分析結果を視覚的に表示することが出来ます(※オプション)
  • 店舗の売場配置の計画・分析、フロアレイアウト図から棚割へのドリルダウンが可能です(※オプション)

取引先様のメリット

  • バイヤーとインターネットで棚割情報を共有できます
  • 個々の小売業毎に商品マスタ等を個別に用意する手間が省けます
  • 他社棚割ソフトと棚割データをやりとりできます(共通フォーマット使用)

モデルケース

全店舗の棚割を一元管理、本部主導型の定期的な棚替え作業を実現。
さらに、棚割データを活用した拡張として以下のような様々な機能を実現しています。

  • 各店舗におけるPOPやプライスカードを陳列順に一括印刷
  • 販売実績データの連携による商品分析
  • 発注業務との連携
    ・新店舗の棚割を作成し、全売場の初回発注データを一括作成
    ・販売実績・受払データから理論在庫を計算、店舗棚割をもとに自動発注
    ・店舗在庫データの精度向上のために、ハンディ端末からの棚卸登録機能を追加

システム構成

サーバー
OSMicrosoft Windows Server 2003/2008/2012
メモリPostgreSQL 9.4 for Windows(※ Microsoft SQL Server、Oracleに対応予定)
クライアント
OSMicrosoft Windows 2000/XP/Vista/7/8/10
CPUクロック周波数1GHz以上
RAM1GB以上
HDD空容量300MB以上
ディスプレイサイズ1024×768(XGA以上)

WinWinシェルフについて詳しくはこちら»

資料請求・お問い合わせ


販売革新事例集

リテイルサイエンスのサービス紹介

採用情報